消えないニキビ跡のクレーターについて

クレーターがニキビ跡として残ってしまって消えないと、お化粧をするときにも邪魔になってしまいます。
ニキビの症状あるときはお化粧さえ不可能だったかもしれませんが、
そんな症状がなおったのに、お化粧をしてもニキビ跡のクレーターが目立ってしまうということがあります。

クレーターがあると、皮膚の表面に凹凸ができてしまっているので、
その溝に化粧品が入り込んでよけいにニキビ跡を目立たせてしまうのです。
溝が浅いニキビ跡のクレーターの場合は、お化粧で隠せることもありますが、
深くて消えないクレーターには根本的な治療をすることが必要となります。

深い溝にはレーザーを当てるなどしてコラーゲンの量を増やすことでお肌をふっくらさせ治していけます。